大企業でもできる“現場業務のデジタル化”

脱Excel・脱紙業務を実現した
現場部門主体のデジタル化事例をご紹介!

2020年、多くの日本企業で長らく手つかず放置されてきた“紙によるアナログ業務”が大きく見直され、政府方針としてもペーパーレス・ハンコレスが強く推奨されるようになりました。
とはいえ様々なステークホルダーを抱える大企業では、特に「変えられない業務運用」がまだまだ残っており、DXプロジェクトが暗礁に乗り上げる例も出てきています。

本セミナーでは、そうした大企業が抱えるDXの課題を解決するため、多くの大企業のハンコ・紙業務のデジタル化を支援してきた業務デジタル化クラウド「SmartDB」と、クラウド帳票ソリューション「SVF Cloud」の連携ソリューションを、業務シナリオの改善例や効果含めご紹介いたします。

本連携ソリューションをご活用いただくことで、高度な業務プロセスの電子化だけでなく、業務プロセスのなかで発生する帳票作成・管理業務の自動化までを一気通貫で自動化・ペーパーレス化することが可能になります。社内での申請プロセスや契約手続きなどで、紙での出力や保管にお悩みの方は、是非ご視聴ください。


開催日時

2021年3月5日(金)
15:00~15:40(受付開始14:55)


開催場所

Zoom(オンライン形式)にて開催いたします


プログラム

Chapter.1

現場による業務デジタル化を実現する”SmartDB”のご紹介

株式会社ドリーム・アーツ
協創パートナー推進本部

増本 大介 / 鶴岡 木綿

現場部門の業務を現場部門自らでデジタル化してきたSmartDBの特徴とお客様事例をご紹介いたします。

Chapter.2

企業の帳票運用が変わる!デジタル文書ソリューション“SVF Cloud”の紹介

ウイングアーク1st株式会社
Cloud事業部

丹波 勇良 氏 / 大江 直輝

SmartDBとネイティブに連携する帳票クラウドサービスNo.1ソリューション「SVF Cloud」を紹介いたします。

   

プログラムは都合により一部変更させていただく場合がございます。


概要

【費用】参加無料

【定員】100名

【主催】株式会社ドリーム・アーツ / ウイングアーク1st株式会社


本セミナーのお申し込み受付は終了いたしました。