部門別の導入メリット

テーマ別の導入メリット

部門別テンプレート活用シーン


紙とハンコで業務デジタル化が進まない大企業へ

テレワーク・業務デジタル化
応援キャンペーン

「SmartDB」導入支援サービス無料でwithコロナでの働き方を提案

新型コロナウイルス感染拡大防止における緊急事態宣言の解除に向けて国・自治体が動き始めていますが、引き続きテレワーク・在宅勤務を新しい働き方として継続運用する企業も増えています。

そこで!withコロナでの新しい働き方を目指すため、開発スキルが無い方でも簡単に業務をデジタル化できるよう、ドリーム・アーツが「SmartDB」の導入をサポートします。 「在宅業務デザイナー」を育成する特別プログラムを用意し、新型コロナウイルス収束後のDX(デジタル・トランスフォーメーション)を見据えた新しい働き方を提案します。

「テレワーク・業務デジタル化応援キャンペーン」の概要

提供内容

「SmartDB」の導入支援、早期運用開始に向けたサポートを無償で提供します。

対象

2020年7月31日までに新規で「SmartDB」をご契約いただいた企業さま
(対象は従業員1,000名以上の企業さまに限らせていただきます)

具体的な支援内容

環境構築費および「SmartDB」利用料が初月無料

「SmartDB」を1ヵ月間無料で提供します。クラウドサービスのため、ご契約後、最短即日でご利用いただけます。

リモートアドバイザリーサービスの提供

お客さまの実業務で使用する簡単な帳票のデジタル化を、専属スタッフによるオンラインでのスキルレクチャーを通して実現します。
「SmartDB」の基礎的な使い方を専門スタッフが丁寧にレクチャーするため、開発スキルの無い業務部門の方でも簡単な業務帳票を1人でデジタル化できるスキルを身に着けることが可能になります。

テレワークを推進するデータ資料やテンプレート提供

withコロナ時代の働き方には欠かせないテレワーク推進において必須となる汎用テンプレートに加え、「テレワークに関する大企業の実態調査レポート」とあわせてご提供します。 

テレワーク・業務デジタル化応援キャンペーン支援内容

「テレワーク・業務デジタル化応援キャンペーン」
お申し込みフォーム

現場の社員が自律的にデジタル化する
「業務デジタル改革」のすすめ。

先が見えない「VUCA」の時代では、これまでの業務やシステムの在り方を変えなければ、大企業であっても時代に取り残されてしまいます。予測不能なビジネス環境を生き抜く為に必要なこととはなにか? なにを改革しなければならないのか? 業務改革への第一歩となる自律的な「業務デジタル改革」の手法を紹介します。

現場の社員が自律的にデジタル化する「業務デジタル改革」のすすめ。