ロゴ規定

はじめに

「SmartDB(スマートデービー)」のロゴのデザイン要素は、以下に示したロゴ、カラーにより表現されます。
これらはWEBサイトや印刷物などの各種媒体において、「SmartDB」のイメージを視覚的に統一することを目的とし、さまざまなコミュニケーションの場面で、認知を容易にするために規定されています。

「SmartDB」のロゴを使用する場合は、本規定に従い、広報・宣伝活動に効果的に使用してください。デザイン、比率、色など、ロゴを編集、変更、または再構成して使用することはできません。また、ロゴの使用により、本ガイドラインに同意をしたものとみなされます。

「SmartDB」のロゴ

「SmartDB」ロゴには、ホリゾンタルタイプ(横長)とバーティカルタイプ(縦型)の2タイプがあります。
基本は、ホリゾンタルタイプを使用します。

― Horizontal Type ―

ルビ&タグライン

ダウンロード
SVG|PNG

― Vertical Type ―

上記画面表示用ロゴの一括ダウンロード

画面表示にはこちらのRGBデータを使用してください

印刷用ロゴのダウンロード(EPS形式)

印刷物にはこちらのCMYKデータを使用してください

ロゴの表示色と使い方

「SmartDB」のロゴのカラー表示は、下記に示した規定の範囲内での表現が可能です。
使用する目的や効果、材質などを考慮し、ロゴの識別性を保つようにしてください。

印刷用データに含まれるドットパターンは、1色印刷での使用に限定しています。通常の印刷やWEB表示では使用しないでください。

Primaryロゴ
原則はPrimary(フルカラー版)をご使用ください。
Main Color
C3 M100 Y70 K12
R208 G0 B52
#D00034
PANTONE=200C
Sub Color
C0 M56 Y18 K0
R238 G142 B161
#EE8EA1
PANTONE=190C
Text Color
C41 M57 Y72 K90
R49 G38 B29
#31261D
PANTONE=Black4C
White
C0 M0 Y0 K0
R255 G255 B255
#FFFFFF
PANTONE=000C
Ruby Color
C0 M0 Y0 K80
R87 G87 B87
#575757

ロゴの背景により視認性が損なわれる場合や印刷に制限がある場合は、以下のモノクロ、単色ロゴも使用できます。

Monocro-a
K35
RGB166
#a6a6a6
Monocro-b
K80
RGB51
#333333
Black-c
K100
RGB0
#000000

Monocroロゴ
モノクロ表示 / 白黒印刷に使用できます。

Whiteロゴ
背景がグレー60%より暗い色の場合は、Whiteロゴを使用します。

Blackロゴ
表示制限で視認性を欠く場合は、Blackロゴも使用できます。

素材色での表示例

金、銀、エンボス加工、木や金属などの素材に烙印など

アイソレーション(余白の定義)と最小サイズ

ロゴには、視認性と独立性を確保するために、他の表示要素との間に十分な間隔を設けるアイソレーションを規定しています。下記基準は、最小の間隔(余白)を示したもので、ロゴの表示の大小に関わらず適用されます。原則として、アイソレーションゾーンの範囲内に、文字や図形を配置することはできません。

最小サイズ

ロゴの視認性と可読性を確保するため、最小使用サイズ以上で表示してください。

禁止事項

ロゴタイプの背景は、何も表示されていない白い背景や色面が基本です。特例として写真やイラストレーション、その他の図形などを背景として表示しなくてはならない場合、できる限り画面上の変化の少ない場所を選んでロゴを配置します。以下にロゴタイプの表示としてふさわしくない例をあげます。これを遵守すると共に、使用禁止例に無い場合も、識別が困難と思われる配置方法は避けて、ロゴタイプの独立性を確保する工夫をします。

変形しない(長体、平体、斜体、遠近法など)

影、立体化等、特殊な表現をつけない

組みを変えて使用しない

煩雑なパターンを背景に表示しない

アイソレーション内に他の要素を表示しない

他のデザインを加えて表示しない

煩雑な図柄や暗いトーンの背景に表示しない

袋文字にしない

マークのバランスを変えない