ひびき®Sm@rtDB(スマートDB)ビジネスプロセスを進化させる業務プラットフォーム

ひびき®Sm@rtDB(スマートDB)は、「全社の業務」から「現場のローカルな業務」まで幅広いシステム化ニーズに対応するアプリケーション基盤です。現場担当者が仕組み(DB)を構築し、それを起点に業務連携して動く。人事評価や各種申請管理など、“普段使いのIT”として現場に浸透し、ビジネス環境の変化に対して迅速に戦略・体制・業務を変えていく強い企業を支えます。

お客さまの声

システム部における情報資産の活用促進と、統制のとれた文書管理を実現
「金融サービスは情報システムなしには成り立ちません。そして、これら情報システムの設計・開発文書類については、内部統制を意識し、権限に応じたアクセスコントロールなど非常に高い管理レベルが求められます。
Sm@rtDBは、GUIで、文書の登録から廃止までのライフサイクルの一元管理が可能で、運用管理に求める要件を充分に満たしていると感じました」
市場や顧客のニーズへ柔軟に対応、継続的な業務改革をサポート
「われわれが作りたかったのは、顧客対応について、継続的な業務改革を支援してくれるシステムでした。最初に固定的に要求を定義してスクラッチで開発を行うより、Sm@rtDBのように、後から発生する仕様変更に柔軟に対応できる開発プラットフォームのほうがふさわしいだろうと考えたのです。今では、この選択は大正解だったと思っています」
技術や業務と密接に関わる文書を管理~さらに製品の企画から販売まで全工程における進捗の一元管理も実現
「単なる「システム導入」ではなく、その根底にある情報活用のあり方に関しても大きな示唆をいただきました。ドリーム・アーツ社との緊密な協力関係のもと、情報の利活用を進めることで当社独自の技術力・開発力に磨きをかけ、最高品質の製品をグローバルにお届けしていきます」

ビジネスの進化に柔軟に対応するシステムで強い現場を取り戻す

ひびき®Sm@rtDBは、Webデータベース・文書管理・ワークフロー機能を備え、業務ごとに最適なシステムを現場部門を起点に柔軟に進化させていくことができます。ビジネスの成長やプロセスの変化に歩調を合わせて進化する業務基盤の実現によって、強い現場づくりを強力に支援します。

選ばれる理由

ノーツ移行の切り札。文書管理もワークフローもオールインワン

豊富な移行実績を持ち、ライトユーザから超ヘビーユーザまで元ノーツユーザの要望に応えてきました。ノーツ上での業務に最適化された文書管理、複雑なワークフローをWeb上で再現。オールインワン環境で利用できます。

仕様の透明さと業務適用性がビジネスへの迅速な対応のカギ

『より高度な開発をGUI設定だけで』こだわり抜いた"容易さ"がスピードの秘訣。設定情報を見れば、アプリの仕様が透けて見えるので仕様変更も簡単。業務の変化に対応した継続的な改善を支えます。

基盤利用によるITリソースの最適化と開発運用の工数圧縮でコスト削減

アプリケーション毎のリソースの調達が不要。ユーザマスタ管理、権限管理、セキュリティ、全文検索などを共有することで工数を削減できます。

豊富なAPIによるシステム連携や多くの移行実績で安心

外部システムとの連携により既存のビジネスプロセス、データとの連携や整合性を確保。ビジネスロジックのアドオン開発により、複雑な業務ニーズにも対応します。