部門別の導入メリット

テーマ別の導入メリット

部門別テンプレート活用シーン


業務概要

案件の状況を管理できます。担当者が情報を更新していくことで、全社で案件状況が共有できます。担当者別、商品別などのさまざまな切り口で案件の状況が確認できます。また、商談ステップに加えて受注確度も管理しているため、売上予測に利用することも可能です。

「SmartDB」化のメリット

ポイント1

担当者が情報を更新していくことで、全社で案件状況が共有できます。

「SmartDB」化のメリット

クリックでイメージを拡大

「SmartDB」化のメリット
ポイント2

商談ステップ別、商品別などのさまざまな切り口で案件の状況が確認できます。

「SmartDB」化のメリット

クリックでイメージを拡大

「SmartDB」化のメリット
ポイント3

一覧画面上で商談ステップや受注確度ごとに文書を絞り込み、売上金額を集計することで売上予測にも利用できます。

「SmartDB」化のメリット

クリックでイメージを拡大

「SmartDB」化のメリット
応用編
  • 営業レポートと連携することで案件に関する報告をすぐに確認できるように設定できます。
  • 未完了の案件で一定の期間、進捗の更新がない場合に担当者に通知することもできます。

画面イメージ

※クリックでイメージを拡大できます。

フォーム定義

フォーム定義
フォーム定義

ビュー定義

画面イメージ
「SmartDB」30日間無料トライアル

この業務を体感してみる

「SmartDB」を30日間無料でお試しいただけます。
基本操作がわかるチュートリアルから利用イメージが膨らむテンプレートなど、数多く取り揃えております。ぜひご利用ください。