SmartDBのWebデータベース機能をご紹介します

Webデータベース

社内に散在するファイルやデータベース。それぞれにアクセスする手間は企業の生産性を著しく下げています。「SmartDB」による一元管理で、最新・正確な情報共有を実現。ノンプログラミングで開発できるから「現場」でのシステム構築も簡単です。

詳しく見る


SmartDBのワークフロー機能をご紹介します

ワークフロー

紙文書でおこなうワークフロー業務は、決裁までに長い時間がかかります。申請の対象が組織や役職でなく「人」に紐付き、業務が滞留してしまうことも。 「SmartDB」には日本企業でのワークフロー業務に寄り添う、多くの機能が備わっています。

詳しく見る


モバイル連携についてご紹介します

モバイル

専用アプリを使うことで「SmartDB」のパフォーマンスは最大限に活かすことができます。申請書やレポートなどのワークフロー承認通知を外出・出張先で受信。大量の申請チェックもスムーズです。

詳しく見る


モバイル連携についてご紹介します

コラボレーター機能

やりとりが煩雑化しやすい社外との業務連携。
「SmartDB」なら、共有したい業務アプリケーションに社外ユーザーを招待し、「SmartDB」へ情報を集約、社外含めた業務プロセスを実現します。
招待した業務アプリケーションのみが情報共有されるため、社内で利用している設定情報をわざわざ変更する必要がありません。さらにIP利用制限などを設定することで安心・安全に社外との業務連携を加速させます。

詳しく見る


外部連携についてご紹介します

外部システム連携

「SmartDB」には外部連携のためのさまざまな仕組みが用意されています。基幹システムや、その他業務システムとの連携も実現可能。各種API、Webhook、アドオンの仕組みが用意されています。その他、Microsoft 365との連携もシームレスに実現できます。

詳しく見る


Microsoft 365連携についてご紹介します

Microsoft 365連携

「Azure Active Directory」認証に対応。「Microsoft 365」から「SmartDB」へシームレスにつながります。
「Microsoft 365」と「SmartDB」を組み合わせれば、それぞれの特長をいかし、現場の複雑な業務に最適化した使い方ができます。

詳しく見る


SmartDBの機能一覧

機能一覧

「SmartDB」は日本企業の複雑なワークフロー業務に寄り添う機能を豊富に備えています。ビジネスの変化に合わせた組織改編時のフロー更新もスピーディーに対応可能。さまざまな商習慣に合わせた業務フローの電子化も実績多数。Microsoft 365など、ほかのシステム連携にも対応しています。

詳しく見る