業務別テンプレート

モバイル

ワークフローはスマートフォンなどのモバイルで。
稟議書などを開始から承認、回付状況の確認まで、利用シーンに応じた使い方ができます。

専用アプリでシームレスな利用を

ビジネスチャットアプリ「知話輪®」を
使えばログインは不要

ビジネスチャットアプリ「知話輪」を使えば、「ひびき®Sm@rtDB」のモバイル機能の利用はログイン不要。外出先からも簡単にアクセスできます。

「知話輪」には、ワークフローの専用のメニューを用意。PCで利用する「開始可能業務」「開始済一覧」「ワークリスト」がメニュー化されているので、必要なときにメニューから利用できます。

ワークフローの承認依頼は「ToDo」にも集約されています。「ToDo」なら、ワークフローの承認依頼は「スワイプ承認」でサクサク承認できます。

「スワイプ承認」について

申請もモバイルで便利に

作業現場で、お客さま先で、移動中に、スマートフォンなどのモバイルからサクサク申請しましょう。
ワークフローの申請のために、わざわざパソコンを使える場所を探したり、帰社したりする必要はありません。

日報や営業訪問後のレポートなどの報告書から、備品など施設利用の申請、経費申請まで、あらゆるワークフローの申請がモバイルから可能になります。

申請が必要になったその場で対応できるので、申請するのを忘れてしまうこともありません。また、上長はタイムリーな報告を受け取れるので、その後の意思決定をスピーディーに行えるという効果もあります。

ワークフローのモバイルメニュー

PCで利用されている「開始可能業務」「開始済一覧」「ワークリスト」をメニュー化。

「よく使う業務」から申請したり、申請済みのワークフローの状況を
「開始済一覧」で確認したりと用途に合わせたメニューをご用意しました。
検索にも対応しているので、申請書がたくさんあっても簡単に探せます。

さらには、申請済みの文書を再利用して開始することも。
モバイルでの利用を想定した便利な機能を数多くそろえています。

開始可能業務
開始済一覧
ワークリスト

「スワイプ承認」で申請を簡単承認

「知話輪」のToDoには「スワイプ承認」機能が用意されています。簡易なワークフローや内容を確認済みのワークフローは、さっと確認して承認できる「スワイプ承認」。申請をスワイプするだけで承認できます。

「スワイプ承認」のほかにも、開始済みの申請書の回付状況が一目で確認できる「回付状況一覧」や、業務に集中できるよう承認依頼の通知をまとめてしまう「まとめ通知」など、重要な承認業務を時間や場所を選ばずに進めるための機能を用意しています。

スワイプ承認
ビジネスチャットに通知
ビジネスチャットに通知

承認申請は「知話輪」のToDoにお知らせ。内容を確認して、スワイプするだけで、承認完了。ワークフローの滞留を解決する鍵は「すきま時間の有効活用」です。

回付状況がひと目でわかる
回付状況がひと目でわかる

開始済みの申請書は今、だれが承認中?申請した文書がいつごろ承認されるのか把握したい。そんなときは「開始済一覧」を見ればすぐにわかります。期限があるなら、開始時に指定しておくこともできます。

まとめ通知
通知は「まとめて」便利に

承認依頼の通知が都度着信してしまうと、それが気になって業務に集中できない。そんなときは「まとめ通知」を使いましょう。あらかじめ設定した時間にまとめて通知を受け取れます。通知の見落とし防止にもつながります。

さまざまな通知をアプリに集約

「Sm@rtDB」の通知をビジネスチャット「知話輪」で受け取れば、グループ内の情報共有は劇的にスムーズに

業務のノウハウに関する通知をグループに送れば、そのノウハウに関してチャットでやりとりできます。問い合わせや、課題へのアサインの通知をグループに送ることもでき、報告書やレポート専用のチャンネルを作ることもできます。ビジネスチャットとの連携で、「Sm@rtDB」の使い方が広がります。

チームで、プロジェクトで、組織的に情報を管理するなら「Sm@rtDB」の通知を「知話輪」で受けましょう。メールと情報の受け皿を使いわければメールの削減にもつながります。

「Sm@tDB」の活用例

具体的な業務に沿った活用方法を部門別にご紹介する資料をお届けしています。

部門別の導入効果まとめ読み


Sm@tDBハンズオンセミナー

「Sm@rtDB」に関する疑問・不明点をその場で解消するセミナーを定期開催しています。

詳しくはこちら

Sm@rtDBについて詳しく知りたい方へ

ユーザ事例を紹介する勉強会も開催しております。
まずはお気軽にお問い合わせください。