事例一覧

部門別の導入メリット

テーマ別の導入メリット

部門別テンプレート活用シーン



ニュース一覧


イベント一覧

ブログ一覧

業務概要

製品開発に関するドキュメントを管理できます。単純なファイルだけではなく、担当者や利用拠点などの情報も保持しており、目的のドキュメントを検索することも容易です。また、公開期間の設定により、公開期間外のドキュメントを参照してしまうことも防げます。

「SmartDB」化のメリット

ポイント1

対象製品や利用拠点のほか、キーワードで添付ファイルの中身を含めた関連資料検索ができるため、目的に合った資料を見つけやすくなっています。

「SmartDB」化のメリット

クリックでイメージを拡大

「SmartDB」化のメリット
ポイント2

公開期間の設定により、公開期間中のドキュメントのみに絞り込んで簡単に参照できます。

「SmartDB」化のメリット

クリックでイメージを拡大

「SmartDB」化のメリット
ポイント3

添付ファイルの更新履歴が残るため、過去の修正時点に切り戻すことができます。

「SmartDB」化のメリット

クリックでイメージを拡大

「SmartDB」化のメリット
応用編
  • 改訂ごとにバージョン、リビジョンを管理番号として採番できます。
  • 年度やカテゴリ単位で固有の管理番号を自動で付与できます。
  • ログを元に添付ファイルのダウンロード数を確認して資料活用度の目安にすることができます。

画面イメージ

※クリックでイメージを拡大できます。

フォーム定義

フォーム定義
フォーム定義

ビュー定義

画面イメージ
「SmartDB」30日間無料トライアル

この業務を体感してみる

「SmartDB」を30日間無料でお試しいただけます。
基本操作がわかるチュートリアルから利用イメージが膨らむテンプレートなど、数多く取り揃えております。ぜひご利用ください。