自律的、「業務デジタル改革」のすすめ。変えるのは業務、捨てるのは紙。業務部門からの業務デジタル改革でピンチをチャンスに!

なぜ今、自律的な「業務デジタル改革」が必要なのか。

明日すらどうなるかわからない「VUCA※」の時代。先が見えないからといって、今までの業務やシステムの在り方を変えなければ、いくら大企業であっても時代に取り残されてしまいます。

予測不能なビジネス環境を生き抜く為に必要なこととはなんなのか、改革しなければならない点とは。業務改革への第一歩となる自律的な「業務デジタル改革」の手法をご紹介します。

VUCA 変動性 不確実性 複雑性 曖昧性 V(変動)、U(不確実)、C(複雑)、A(曖昧)により、ビジネス環境が極めて予測不能な状態に直面していることを表す言葉。

あなたの会社、こんな課題ありませんか?

10年変わらない業務「紙業務」があるから働く環境が変えられない!

大企業では進まなかったリモートワーク。オリンピックなどの影響で、多くの大企業でも取り組みがはじまっています。一方で紙や印鑑が前提の業務によって、否が応でも出社しなけらばならないケースも。
昔からあるというだけで、そもそも必要じゃない業務もあるのでは。

まだ、こんな事してるの?優秀な若手が次から次へと辞めていく!

大企業には希望にあふれた優秀な若手がたくさんいます。そんな彼らがよくわからない紙業務や入り組んだExcelの取りまとめによって希望が絶望に…
こんな仕事のやり方をしていたら、優秀な若手が辞めるのも当然ですよね。

システムはだれのものか疲弊する情報システム部門!不満だらけの業務部門!

古くからあるレガシーシステムの保守・運用、業務部門から日々届く要望・要求。
そもそもIT人材が不足しているというデータもあり、そんななかで業務部門が日々対応している業務を深くまで理解するのは至難の業。
このままでは、会社もあなたもレガシーになっちゃいますよ。

あなたの会社に必要なのは 業務部門による業務デジタル改革
つまり、「デジタルの民主化」

働く場所もどうなるかわからない時代、紙のまま業務だけを見直す選択肢はありません。

数ある業務のデジタル化をすべて、情報システム部門だけに任せるのももう限界。今こそ業務をよく知る担当の業務部門が、自ら立ち上がり、デジタル化で業務の変革(デジタライゼーション)に取り組むときです。

そんな時代に、ドリーム・アーツは、「業務部門による自律的な業務デジタル改革」を実現するための業務デジタル化クラウドを提案します。システム=難解と思っている業務部門の方でも、かんたんにデジタライゼーションが実現できます。

経営陣の業務デジタル化方針、業務間シナジー浸透を徹底 業務部門 自律して業務改革する システム部門 支援に徹底 セキュリティ、教育、ガバナンス 業務のプロによる新業務への挑戦・実証 現場が自律をフォロー

業務デジタル改革を実現するために SmartDBで解決できる3つのポイント

システム部門はもちろん
業務部門でもデジタル化

ノーコード、ローコードでだれでもデジタル化! たとえば、稟議申請、提案書管理、問い合わせ管理、商品FAQなど。

部門横断の複雑な業務フロー
にも対応可能

エクセル、メール、紙回付…さまざまな方法を駆使していた部門横断の複雑な業務もデジタル化が可能。

個別最適は卒業!
全社のプラットフォームとして使える

特定業務だけでなく、全社のあらゆる業務をカバー。システムの乱立を防止。

3分でわかる「SmartDB」資料ダウンロード

「SmartDB」は50万人が利用しています

  • セブン&アイ・ホールディングス様
  • 立命館様
  • 小田急電鉄株式会社様
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券様
  • 日本航空株式会社様
  • 横浜ゴム株式会社様
  • 京セラ株式会社様
  • コクヨ株式会社様
  • 株式会社バンダイナムコエンターテインメント様
  • 株式会社アシックス様
  • 株式会社アダストリア様
  • アスクル株式会社様
  • 三菱UFJ銀行様
  • 株式会社ジュピターテレコム様
  • 株式会社物語コーポレーション様
  • ダイキン工業株式会社様
  • サーラグループ様
  • 株式会社レンタルのニッケン様
  • 日本特殊陶業様様
  • 日清オイリオグループ株式会社様
  • ヤマトホールディングス様
  • アンデルセングループ様
  • 株式会社WOWOW様
  • ヒビノ株式会社様

業務デジタル改革を実現した 具体的な導入事例をご紹介

日本特殊陶業株式会社様

日本特殊陶業株式会社様

わずか3ヵ月で20業務をデジタル化!

世界トッブシェアを誇る、総合セラミックスメーカーの日本特殊陶業。多忙を極める人事部門の若手担当者2名がたった3ヵ月で20の申請業務をデジタル化した。
運用開始から1年で、処理された申請は通算7,000件におよび、すでに全社に定着までしている。

なぜ人事部門自らがデジタル化を進めたのか。喫緊の課題であった紙文化からいかにして短期間で脱却できたのか……!?

コクヨ株式会社様

コクヨ株式会社様

コクヨの自律した現場業務改革

コクヨ株式会社は海外の関連会社含め約6,800名の従業員をもち、アジアを始め世界へ事業展開を進めるグローバル企業である。社員は常に自ら生産性が上がる働き方を追求し、多くの日本企業へ時代に合った働き方を提案している。

コクヨの自律した現場業務改革を促すIT基盤として、約13年間の長きにわたって使い続けられる「SmartDB」とは。現場の業務改革をITから推進するキーマンへのインタビューをまじえながら、現場のリアルをお伝えします。

3分でわかる「SmartDB」

業務デジタル改革実現する 「SmartDB」さらに詳しくご紹介

3分でわかる「SmartDB」
資料ダウンロード