部門別の導入メリット

テーマ別の導入メリット

部門別テンプレート活用シーン


2020年7月17日

業務デジタル化クラウド「SmartDB」と電子契約「クラウドサイン」がシステム連携

大企業の社内承認フローと契約締結スピードを向上

 

株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本孝昭、以下 ドリーム・アーツ)と弁護士ドットコム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:内田陽介、以下 弁護士ドットコム)は、両社が提供する大企業向け業務デジタル化クラウド「SmartDB」とWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」との連携を発表します。
オンライン上で契約書の作成から締結まで、稟議などの複雑な業務申請をデジタル化する「SmartDB」内で一貫して電子契約ができる「クラウドサイン連携オプション」として2020年7月17日より提供を開始します。これにより、複雑な組織構造を持つ大企業における「社内承認」や「契約締結」にかかるスピード向上が期待されています。