事例一覧

部門別の導入メリット

テーマ別の導入メリット

部門別テンプレート活用シーン



ニュース一覧


イベント一覧

ブログ一覧

2020年10月8日

大企業向け業務デジタル化クラウド「SmartDB」とSaaS認証基盤「HENNGE One」が連携

ログインの簡易化とセキュアなアクセス制御でシームレスに業務を遂行

 

株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本 孝昭、以下 ドリーム・アーツ)と、HENNGE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋 一宏)は各社が提供する業務デジタル化クラウド「SmartDB」と、SaaS認証基盤(IDaaS)の「HENNGE One」が連携したことを発表します。

「SmartDB」は、あらゆるビジネス現場の業務をデジタル化するアプリケーション基盤です。
「HENNGE One」は、ひとつのアカウントでMicrosoft 365、BOXなどの各クラウドサービスへ簡単かつセキュアにログインできるSaaS認証基盤です。

クラウドサービスを複数利用し、業務の効率化を図っている大企業が多く存在するなか、「HENNGE One」と「SmartDB」が連携することにより、企業はより安全、かつスムーズな業務のデジタル化が可能になります。