業務別テンプレート


FINANCE FORUM

金融機関における生産性向上のための業務改革

「SmartDB」の導入をご検討いただいている方向け

FINANCE FORUM「金融機関における生産性向上のための業務改革」

12月5日、セミナーインフォ主催「FINANCE FORUM」にドリーム・アーツが協賛します。
金融機関の基礎的収益力は、趨勢的な低下が続いている中、生産年齢人口の減少や、労働市場における競争力確保などさらなる課題に直面しています。そのような中、デジタライゼーションを含む環境変化に伴い、金融サービスのあり方も大きく変容しつつあります。デジタル化によって定型業務を圧縮し創出された時間を、付加価値を生み出す新しい業務に充当し、より生産性の高い働き方の実現が求められています。
本フォーラムでは、金融機関における生産性向上のための業務改革に焦点をあて、基調講演にて日本銀行に業務改革と働き方改革の「現在地」についてご講演いただき、特別講演にて、千葉銀行の業務改革とデジタル化の取り組みについてご講演いただきます。
ドリーム・アーツからは、三菱UFJモルガン・スタンレー証券様の事例や、大企業向け業務改革クラウド「SmartDB」をご紹介します。


開催日時

2019年12月5日(木)13:30~17:10(受付開始13:00)


開催場所

JA共済ビルカンファレンスホール
東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル
地図・アクセスはこちら


参加対象

銀行・証券・保険・カード会社等の経営者・管理者クラスの方々
IT部門(システム企画、情報セキュリティ)、システムリスク管理
部門、システム開発部門の責任者および実務担当者の方々


セミナー内容

13:00 受付開始
13:30 【基調講演】金融機関の業務改革と働き方改革の「現在地」

日本銀行 金融機構局 金融高度化センター 企画役 岡 俊太郎 氏

日本銀行金融高度化センターでは、2017年7月に「業務改革」をテーマに、2018年7月に「金融機関の働き方」をテーマにした大規模セミナーを開催しました。しかし、金融機関の収益環境が一段と厳しくなっていること、さらに「デジタル・トランスフォーメーション」の要請の高まりなどもあって、業務改革も働き方改革も、新しい構想力が求められるようになっています。そのような業務改革と働き方改革の「現在地」について、お話したいと思います。
14:10 “金融企業の働き方改革”を支える業務デジタル化クラウド「SmartDB」のご紹介
~三菱UFJ モルガン・スタンレー証券における取り組み事例紹介~

株式会社ドリーム・アーツ カスタマーサクセス統括本部 副本部長 金井 優子

金融企業の現場業務はまだまだ紙業務やExcel業務に溢れています。RPAだけでは無くならないレガシー業務・レガシーシステム。社員のモチベーション低下を招き、働き方改革やDXへの道のりは遠いばかり。。。IT人材不足が迫るいま、現場業務のデジタル化には、現場部門とシステム部門が一体となってデジタル化を推進できる基盤が必要不可欠。三菱UFJモルガン・スタンレー証券様の事例を通し、現場部門とシステム部門が一体となった「SmartDB」による業務のデジタル改革の取り組みをご紹介します。
15:05 金融機関における新しい文書審査事例のご紹介
審査ワークフローにおける生産性・正確性の向上とペーパーレスの実現

ミールソリューションズ株式会社 代表取締役 横田 史朗 氏

金融機関では、より分かりやすい文書の作成、コンプライアンスリスクへの対応、新商品開発のスピード向上への要求などから、文書審査業務の生産性向上が重要な課題となっています。本セッションでは、審査業務の正確性および生産性向上とペーパーレスを実現した事例をベースに、新しい審査手法についてご紹介します。
15:45 金融業界における自然言語AI活用の効率化と生産性向上、対話AI事例と今後の展望について

Automagi株式会社 デジタルイノベーション部 部長代理 鈴木 英彦 氏
開発部 コンサルタント 森脇 健 氏

昨今、FinTechという言葉がもてはやされ、様々なAIソリューションが発表されております。最近ではAI/PoCブームを抜け、AI幻想も随分と地に足の着いた検討が行われるようになりました。AutomagiはAIブーム初期より様々なAI事業に従事し、多くの実績を残してきました。本セッションでは、金融業界にフォーカスしたAI活用の今をご紹介いたします。
16:30 【特別講演】千葉銀行が取り組む業務改革とデジタル化

株式会社千葉銀行 参与 兼 T&Iイノベーションセンター株式会社 代表取締役会長
森本 昌雄 氏

高齢化が進展、人口も減少し、来店される顧客も減少しています。
こうした状況に対応するためには、店頭・店内業務の効率化、それを支える働き方改革、来店されない顧客への非対面(ネット)取引の充実などが必須と考えています。この様な課題認識の下、千葉銀行が「中期経営計画ベストバンク2020」で描いたデジタルを活用した店頭・店内業務の改革、FinTechへの対応等、各種サービスの取組みをご紹介します。

【費用】参加無料

【定員】300名(事前登録制)
    ※お申し込み多数の場合、抽選とさせていただく場合がございます。

【主催】株式会社セミナーインフォ


金融機関の方のみご参加いただけるフォーラムとなります。

本セミナーのお申し込み受付は終了いたしました。

SmartDBについて詳しく知りたい方へ

ユーザー事例を紹介する勉強会も開催しております。
まずはお気軽にお問い合わせください。