業務別テンプレート


多店舗企業向けセミナー

− LTV最大化!本部と店舗で取り組むデジタル化戦略 −

多店舗企業向けセミナー LTV最大化!本部と店舗で取り組むデジタル化戦略

セミナー概要

顧客ニーズが多様化し、競争環境が激化する中、顧客一人ひとりと向き合い、提供する価値を最大化することの重要性が叫ばれています。多店舗事業者がLTV(*)を最大化するためには、本部意思の現場への浸透、現場で起こっていることの把握、顧客対応・顧客管理の迅速化こそが重要です。

本セミナーでは、多店舗事業者が行うべき、デジタル化によるコミュニケーション変革と業務フロー改善について、35,000店舗が利用する多店舗専用コミュニケーションツール「店舗matic/Shopらん」、大組織特化型ワークフロー・Webデータベースシステム「SmartDB」、50,000社導入のクラウドサインが新たにリリースした店舗向け新サービス「クラウドサインNOW」の導入事例を元にご説明いたします。

LTV=life time value(顧客生涯価値)

お申し込みはこちら

プログラム内容

1部

「店舗の働き方を変革するコミュニケーション」

株式会社ネクスウェイ 販売支援事業部 覚前 真奈実氏

多くの多店舗企業は、コミュニケーションに重大な課題を抱えています。本セッションでは、店舗運営に重要な「施策の確実な遂行」「店舗状況の可視化」「好事例の横展開」などを実現する仕組みを、具体的な事例を交えてご紹介します。

2部

「電子契約が実現する業務自動化とデータ分析による店舗経営改革」

弁護士ドットコム株式会社 取締役 クラウドサイン事業部長 橘 大地氏

データの活用には顧客情報・申込情報のデータ化が必須です。申込書などの「ペーパーレス化」「データ化」に必要な転記などの事務作業の自動化を実現するツール・データの活用方法、また店舗経営に必要な思考法、プロセス管理についてお伝えいたします。

3部

「あらゆる業務のデジタル化で実現する店舗運営改革」

株式会社ドリーム・アーツ カスタマーサクセス統括本部 アカウントエグゼクティブグループ 藤田 駿

業務がデジタル化されていなければ、店舗運営改革は叶いません。本セッションでは、「お客様の声収集」や「店舗改修/修繕依頼」のデジタル化など、あらゆる業務の電子化を具体的な事例でご紹介します。また、クラウドサインとの連携案もご紹介します。


プログラムの内容は予告なく変更する場合があります

開催概要

日程 11月08日(金)14:00~17:00(13:30開場)
会場 株式会社ネクスウェイ本社
東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル
東京メトロ日比谷線 「神谷町駅」より徒歩約2分
アクセス:https://www.nexway.co.jp/corporate/access/
参加費 無料
定員 50名
対象者 多店舗運営企業における店舗運営部門、情報システム部門の方
持ち物 お名刺(受付用)
主催 弁護士ドットコム株式会社/株式会社ドリーム・アーツ/株式会社ネクスウェイ
問い合わせ先 株式会社ドリーム・アーツ Shopらんチーム
メールアドレス:otetsudai@shoprun.jp

お申し込みフォーム


SmartDBについて詳しく知りたい方へ

ユーザー事例を紹介する勉強会も開催しております。
まずはお気軽にお問い合わせください。