DX推進のカギを握る、内製化とノーコード開発
〜システム乱立と業務分断を解消し、データ活用を促進する手法とは〜

コロナ禍において、事業を継続して競争力を高めるために、抜本的な改革やさらなるIT活用を進める必要があることが顕在化し、関連部署を設置するなどDX推進に本腰を入れる企業が増えてきています。

DX推進には業務のデジタル化やデータ活用が不可欠となり、ビジネスに合わせて迅速にシステムを構築していくには、 内製化が有効な手段となりますが、それを推進するための社内のIT人材が不足しているという課題があり、着手・推進できていない企業も多いのではないでしょうか。
しかし、近年ではこれらの課題解決することが出来る「ノーコード開発ツール」が注目を集めています。 これらを活用することで内製化のハードルを大きく下げることが可能です。
本ウェビナーでは、ドリーム・アーツより部署固有業務から全社横断業務までのデジタル化をノーコードで実現する大企業向け業務デジタル化クラウド「SmartDB(スマートデービー)」をご紹介いたします。 また、アステリアからは複数のシステム・サービスをシームレスにつなぎデータ活用を推進する、ノーコードのデータ連携ツール、「ASTERIA Warp(アステリアワープ)」をご紹介します。

■「SmartDB」とは、ワークフロー&Webデータベースの機能を備えた、デジタル化による業務プロセス改革を支援するクラウドサービスです。三菱UFJ銀行や、大和ハウス、日立物流など、多数の大企業で採用されています。

■「ASTERIA Warp」とは、NTTデータ、オルビス、アダストリア、住友林業など大規模企業を中心に導入されている、社内の各種システムやデータ、クラウドサービスなどをノーコードで連携できるシェア№1のデータ連携ツールです。


開催日時

2021年7月14日(水)
15:00~16:00(受付開始14:55)


開催場所

Zoom(オンライン形式)にて開催いたします

プログラム

Chapter.1

DX推進の前に「デジタルの民主化」!
ノーコードで実現する業務デジタル化

株式会社ドリーム・アーツ 協創パートナー推進本部 エンゲージメントリード 吉岡 茉利奈

株式会社ドリーム・アーツ
協創パートナー推進本部 エンゲージメントリード

吉岡 茉利奈

社内業務をデジタル化したものの、全社的に統合がとれておらず進捗管理の不備やデータ紛失などの課題が発生してうまくいかなかった、というお話をよく伺います。単純な電子化だけでなく業務プロセス全体のデジタル化を実現できる「SmartDB」は非IT人材でも簡単にワークフローを作成し、データを管理することができます。本セッションでは、ノーコードで実現する大企業向けクラウド「SmartDB」の特徴と、業務デジタル化事例をご紹介します。

Chapter.2

誰でもエンジニアに、
データ活用を推進するノーコードのデータ連携ツール「ASTERIA Warp」のご紹介

アステリア株式会社 営業本部 パートナー営業部 森内 一輝 氏

アステリア株式会社
営業本部 パートナー営業部

森内 一輝

DX推進には社内データの利活用が重要ですが、システムがサイロ化してしまいデータ整備が困難というケースも多く見られます。独自にプログラムを構築するとなると社内のIT人材に重い負荷がかかってしまうため、現場レベルでシステム間連携を実現できるノーコード開発ツールが有効です。本セッションでは、国内シェア№.1のデータ連携ツール「ASTERIA Warp」を事例を交えてご紹介いたします。

 

プログラムは都合により一部変更させていただく場合がございます。


概要

【費用】参加無料

【定員】100名

【主催】株式会社ドリーム・アーツ/アステリア株式会社


お申し込みフォーム