大企業の契約業務をスピード変革! 社内申請から契約締結・管理までシームレスにつなげる方法とは

コロナ禍で電子契約や押印廃止を認める動きが活発化したほか、デジタル庁の新設でさらなるデジタルシフトが期待され、業務のデジタル化が進む一方で、多くの企業が契約締結業務において全ての業務プロセスがオンライン上で完結する仕組みを整備出来ていません。

今回は、契約の締結から管理までをワンストップで行えるクラウド型の電子契約サービス「電子印鑑GMOサイン」と、契約業務において必要な社内の申請・承認から署名済み契約書の管理までできる業務デジタル化クラウド「SmartDB」を連携させることで、契約手続きをデジタル化する方法やメリットについてご紹介します。

▼こんな方にオススメ
・紙/Excelで運用している業務が非効率、課題がある
・ワークフローや文書管理を一気通貫しておこないたい
・ハンコ業務や郵送業務を減らしたい
・契約書手続きに時間がかかっている
・取引先との契約処理を簡単におこないたい、デジタル化したい


開催日時

2021年8月6日(金)
14:00~15:00(受付開始13:55)


開催場所

Zoom(オンライン形式)にて開催いたします

プログラム

Chapter.1

電子化でお悩みの方に!
今すぐ導入できる電子契約サービス「電子印鑑GMOサイン」

GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社 電子契約事業部 部長 牛島 直紀

GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社
電子契約事業部 部長

牛島 直紀

これから電子契約サービスの導入をご検討されているお客さまや電子印鑑GMOサインを導入したばかりのお客さまに向けて電子契約の基礎から電子契約サービスの選定ポイント、電子印鑑GMOサインの活用方法についてなど、事例を交えながらご紹介します。

Chapter.2

複雑な承認プロセスや細やかな権限設定まで!
「SmartDB」で実現する業務デジタル化

株式会社ドリーム・アーツ 協創パートナー推進本部 エンゲージメントリード 吉岡 茉利奈

株式会社ドリーム・アーツ
協創パートナー推進本部 エンゲージメントリード

吉岡 茉利奈

大企業向けクラウド「SmartDB」は社内申請からデータ管理まで、契約業務全体のデジタル化を実現します。本セッションでは、「電子印鑑GMOサイン」との連携イメージについてもデモを用いてご紹介します。連携によりシームレスな手続きを実現し、企業における脱ハンコの促進と契約締結スピードの向上を図ることができます。

 

プログラムは都合により一部変更させていただく場合がございます。


概要

【費用】参加無料

【定員】100名

【主催】GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社/株式会社ドリーム・アーツ


お申し込みフォーム