事例一覧

部門別の導入メリット

テーマ別の導入メリット

部門別テンプレート活用シーン



ニュース一覧


イベント一覧

ブログ一覧

業務概要

従業員が時差勤務時間を申請できます。必須入力や営業日のチェックを行っているため、入力ミスによる手戻りの削減が見込めます。また、超過勤務時間を入力できるため、勤務時間を超過した申請の抽出が可能です。

承認ルート

「SmartDB」化のメリット

ポイント1

日付には営業日のみ入力できるようになっています。

「SmartDB」化のメリット

クリックでイメージを拡大

「SmartDB」化のメリット
ポイント2

超過勤務の発生状況(ユーザーや日付、回数)が一覧上より一目で確認できます。

「SmartDB」化のメリット

クリックでイメージを拡大

「SmartDB」化のメリット
ポイント3

時差勤務の期間が終了した後は一覧画面上で文字色がグレーになり、一目で判別できます。

「SmartDB」化のメリット

クリックでイメージを拡大

「SmartDB」化のメリット
応用編

時差出勤の開始・終了日に申請者の上長にリマインド通知を行えます。


画面イメージ

※クリックでイメージを拡大できます。

フォーム定義

フォーム定義
フォーム定義

ビュー定義

画面イメージ
「SmartDB」30日間無料トライアル

この業務を体感してみる

「SmartDB」を30日間無料でお試しいただけます。
基本操作がわかるチュートリアルから利用イメージが膨らむテンプレートなど、数多く取り揃えております。ぜひご利用ください。