最長1ヵ月待ちの紙稟議が「即日決裁」に
企業名 神田外語グループ(佐野学園)
事業内容 「言葉は世界をつなぐ平和の礎」という建学の理念のもと、神田外語大学、神田外語学院など2つの教育機関と4つの関連事業を運営

利用業務 稟議申請、人事総務関連の全学申請業務、案件管理や機材管理の情報共有
TOPICSTOPICS
  • 年間400時間の業務時間削減
  • 承認スピード即日決裁の実現
  • グループ全体に波及する「デジタルの民主化」
 

バックオフィス業務を現場主導で大幅削減

神田外語グループは、神田外語大学、神田外語学院の2つの教育機関と4つの関連事業を運営する60年以上の歴史をもつグループです。一方、長い歴史と複数の拠点を持つことからバックオフィス業務に課題を抱えていました。2020年11月から「SmartDB」を利用し始めたことで、業務時間の大幅な削減と承認スピードを即日決済を実現されました。 “現場主体の業務デジタル化を成功させるヒント”を知りたい方は、ぜひ事例をダウンロードのうえご覧ください。

事例冊子のイメージ
神田外語グループ様事例冊子のイメージ

関連事例を探す