2018年3月26日

アダストリア、「Sm@rtDB」を導入

業務の標準化を推進するシステムとして「Sm@rtDB」を導入
全社で稟議・決裁業務を電子化し、意思決定をスピードアップ

 

株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本孝昭、以下 ドリーム・アーツ)は、カジュアル衣料品および雑貨を中心とした SPAブランド(製造小売業)を展開する株式会社アダストリア(本部:東京都渋谷区、代表取締役 会長兼社長:福田三千男、以下 アダストリア)に、業務標準化を推進するBPM型Webデータベース「ひびき®Sm@rtDB(以下 スマートDB)」を導入したことを発表します。すでに運用を開始している本社の稟議・決裁ワークフロー業務から、今後は全店舗でのさまざまな申請およびその他の業務にも活用領域を拡大していきます。
なお、2018年3月からはブランドの販促物制作管理にも試験運用を開始します。

Sm@rtDBについて詳しく知りたい方へ

ユーザ事例を紹介する勉強会も開催しております。
まずはお気軽にお問い合わせください。